RPAで業務自動化

UiPath 入力ダイアログでボタンやコンボボックスを指定する方法

UiPath 入力ダイアログでボタンやコンボボックスを指定する方法を解説します

Uipath Academy Lesson2 演習1のチュートリアルの内容を例に紹介します。

 

 

 

入力ダイアログの設定

入力ダイアログはユーザーに動作を選択させるインターフェースを提供します

 

オプションを何も選択しない場合は、入力テキストになります。

 

表示される入力ダイアログには入力テキストが存在します。

 

 

 

入力ダイアログをボタンにする方法

入力ダイアログのオプションに配列を指定すると、ラジオボタンになります

 

表示される入力ダイアログにはラジオボタンが存在します。

 

入力ダイアログをコンボボックスにする方法

入力ダイアログのオプションに4個以上の配列を指定すると、コンボボックスになります

 

 

まとめ

・オプション未指定時:入力テキスト表示

・オプションに配列指定時(要素4未満):ラジオボタン表示

・オプションに配列指定時(要素4以上):コンボボックス表示

 

ABOUT ME
プロコアラ
プロコアラ
RPAコンサルタントのプロコアラです。長年のエンジニア経験を活かしてして外資系コンサルファームでRPAコンサルしてます。 転職ノウハウ、プログラミング、英語の勉強方法など分かりやすいように解説していきます。