RPAで業務自動化

UiPath Goとは?効率的にRPAを進めるマーケットプレイス

RPAコンサルタントのプロコアラです。

RPAのおすすめツールとして、個人利用無料のCommunity EditionがあるUiPathがあります。

UiPathに、作成した自動化処理を共有できる「UiPath Go」が日本語されました。

今回は「UiPath Go」について簡単に解説します。

 

UiPath GOとは?

UiPath Goは、UiPath社が公開しているマーケットプレイスです。世界中からUiPathユーザーが作成した自動化処理の部品を公開しています。

これらを利用して自動化処理を効率的に作成することができるようになります。

利用料金は無料。

UiPath GOには誰が公開しているのか?

作成者はUiPath、UiPathが連携するツールベンダーなどの企業から個人まで様々です

UiPath Goへの公開時、UiPathによる審査があり、一定以上の品質が担保されているため、安心ですね。

開発 信頼できるソース
UiPath UiPath エンジニアチーム Yes
UiPath Labs UiPath 営業・コンサル Yes
UiPath テクノロジーパートナー UiPathパートナー Yes
UiPath ビジネスパートナー UiPathパートナー Yes
コミュニティコントリビューター パートナーでない個人 No
コミュニティービジネス パートナーでない企業 No

 

UiPath公式では以下のように説明されています。

UiPath

UiPath は、UiPath エンジニアリングチームによって作成されたコンテンツすべてを指します。このラベルが付けられたコンテンツは「信頼できるソース」から提供されたものとみなされます。このカテゴリー下で公開されたすべてのコンテンツに対して関連する利用規約が適用され、UiPath の標準サポートチャネル、またはアイテム毎の利用規約に指定されている同意済みの方法を通じてサポートが提供されます。

UiPath Labs

UiPath Labs は、UiPath のフルタイム職員である RPA 開発者やプリセールスエンジニアによって作成されたコンテンツを指します。このカテゴリー下で公開されたコンテンツに対しては関連する利用規約が適用され、「信頼できるソース」からのものとみなされます。これらのアイテムのサポートは、UiPath Community により提供されると共に、UiPath RPA エンジニアからも「ベストエフォート型」で提供されます。

UiPath テクノロジーパートナー

UiPath テクノロジーパートナーは、UiPath テクノロジーパートナーによって作成されたコンテンツを指します。このラベルがついたコンテンツは、「信頼できるソース」から提供されたものとしてタグ付けされます。テクノロジーパートナーによって公開されたコンテンツは、オープンソースライセンスまたは会社独自のライセンスの下で掲載されます。サポートは、公開された各アイテムに関連する利用規約に従って作成者から提供されます。オープンソースモデルを選択した場合は、サポートは Community を通じて提供され、サポート SLA はありません。

UiPath ビジネスパートナー

UiPath ビジネスパートナーは、UiPath の顧客やサービス統合パートナーによって作成されたコンテンツを指します。このラベルがついたコンテンツは「信頼されるソース」から提供されたものとしてタグ付けされます。ビジネスパートナーによって公開されたコンテンツは、オープンソースライセンスまたは会社独自のライセンスの下で掲載されます。サポートは、公開された各アイテムに関連する利用規約に従って作成者から提供されます。オープンソースモデルを選択した場合は、サポートは Community を通じて提供され、サポート SLA はありません。

コミュニティコントリビューター

コミュニティコントリビューターは、特定の会社に結びつかない個人が UiPath 製品を使用して作成されたコンテンツを指します。このラベルがついたコンテンツは、「コミュニティソース」とみなされ、オープンソースライセンスの下で掲載されます。サポートは、UiPath Community により可能な範囲で提供されます。

コミュニティビジネス

コミュニティビジネスは、UiPath とパートナーシップを持たない会社の会社プロフィールに結びついたユーザーにより作成されたコンテンツを指します。このラベルがついたコンテンツは「コミュニティソース」とみなされ、オープンソースライセンスの下または会社独自のライセンスの下で掲載されます。サポートは、公開された各アイテムに関連する利用規約に従って作成者から提供されます。オープンソースモデルが選択された場合は、Community を通じてサポートが提供され、サポート SLA はありません。

 

UiPath GOにはどんなものが公開されているのか?

UiPath公式では以下のように説明されています。

1.カスタムアクティビティ

または、バイナリワークフローアクティビティです。アクティビティとは、プロセスオートメーションを構築するブロックです。UiPath Studio には、あらかじめ組み込まれている多様なコアアクティビティとともに、必要に応じてパッケージマネージャー経由でインストールできる専用アクティビティ (PDF、メール、Excel) があります。詳細な情報、具体例、アクティビティパッケージの管理方法については、『UiPath アクティビティガイド』をご参照ください。また、必要に応じて、プロセスをさらに自動化するカスタムアクティビティを作成することもできます。これらにバイナリアクティビティは .NET で書きます。

2.スニペット

UiPath Studio を使用して作成された UiPath ワークフローで、様々なプロジェクト (SAP のログインなど) にわたって共有・利用できるものです。一度更新を行うと、そのスニペットを利用しているすべてのプロジェクトに変更が反映されます。これらのワークフローは、バイナリアクティビティと同様のデプロイメント、バージョン管理、リリース管理を使用します。

3.ワークフローテンプレート (フレームワーク)

ワークフロー/プロジェクトのテンプレートは、新規プロジェクトを迅速かつ簡単に開始する際に役立ちます。プロジェクト構造が既に構築されているため、どのプロジェクトを作業しているかにかかわらず、チームは生産性を大幅に向上させ、モジュール性、再利用性、メンテナンス性、拡張性などのベストプラクティスを推進することができます。スニペットは、ユーザーの選択により自動的に挿入される UiPath ワークフローの小さなフラグメントです。

4.アプリケーションとデータのコネクター

アプリケーション間のデータに対して、プログラム可能かつ設定可能な動的プロキシ接続サービスを提供するソフトウェア製品です。node.js プログラムまたはそれに類似したミドルウェアや API 管理製品 (Mulesoft、Zapier など)、Webhook ソリューションに基づいてサービスを実行でき、UiPath Orchestrator AI を使用して様々な種類の連携を可能にします。こうしたコネクターは、Humley (チャットボット)、Zanran、Oracle、Dialogflow などを連携する場合に必要となります。

5.ダッシュボード

RPA のパフォーマンスモニタリングとレポーティングの設定のために事前定義されたダッシュボードです。UiPath のコア製品やアドオン製品 (Kibana など)、または個別の標準アナリティクスソフトウェア製品 (Tableau、Microsoft BI など) を基盤として構築されています。

6.マシンラーニングモデル

マシンラーニングモデルは、マシンラーニングアルゴリズム (学習アルゴリズム) と学習ソースとなるトレーニングデータで構成されています。そうしたモデルを表現する方式として、様々な標準があります。No SQL ナレッジグラフデータベースに格納されるアルゴリズムまたはトレーニングデータを含む「ノートブック」の場合もあります。UiPath プラットフォームは Python コードの埋め込みをサポートしているため、2018 年のリリースから、UiPath のコアプラットフォーム内で Python コードで書かれたマシンラーニングモデルをデプロイできるようになりました。そうしたマシンラーニングモデルには、すべてのアルゴリズム、トレーニングセットデータ、使用方法説明書、インストール説明書が含まれます。

7.ソリューション

UiPath のコア製品、UiPath OEM 製品、アドオン製品に基づいて作成されたエンドツーエンドのプロセスオートメーションであり、ドメインや業界に固有の業務上の問題を解決します。こうしたソリューションは、UiPath のプロセスフロー定義、サンプルとテンプレート、使用説明書、バイナリまたは非バイナリのワークフローライブラリで構成されています。これらのソリューションのベースは、お客様やパートナーから提供されるそのドメインに関する専門知識です。例: KYC (顧客確認)、GDPR (欧州一般データ保護規則)、輸出規制など。

 

ABOUT ME
律野桜哉
律野桜哉
RPAコンサルタントのプロコアラです。長年のエンジニア経験を活かしてして外資系コンサルファームでRPAコンサルしてます。 転職ノウハウ、プログラミング、英語の勉強方法など分かりやすいように解説していきます。