12 15万~30万円の高校生夏休み短期留学. 2021年1月最新高校生短期留学プログラム一覧です。留学・ホームステイで選ばれて50年、参加総数60万人を超える教育旅行の専門会社「アイエスエイ」の公式サイトです。豊富な経験とノウハウを活かし、お子様をお預かりする立場として保護者様にご安心いただけるよう、安全対策に全力で取り組んでおります。 短期留学プログラムには「出発前オリエンテーション」が含まれています。 春休みや夏休みなどの長期休みは韓国留学がおすすめ! 毎年多くの高校生が短期留学プログラムに参加しています。さらに、韓国の大学に進学するならぜひ参加したいオープンキャンパス! 大学選びにきっと役立つはずです。そこで、高校生にぴったりの2019年韓国留学の日程や費用、オープンキャンパスなどについてまとめました! 小学生、中学生、高校生むけ1週間からの夏休み留学。カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、マルタ、アイルランドの7カ国。英語レッスン、アクティビティ、異文化体験、国際交流を通じて将来必要なグローバル社会の中での自主性や協調性を学べます。インターナショナルな友人との出会いも お申込み前にカウンセリングを受けていない場合は、研修内容、滞在条件などに誤解がないようにするために、電話またはご来店による説明を受けていただく必要がございます。 高校生スペシャルの特長 高校生の海外ボランティア「高校生スペシャル」は、 春休み、夏休み、冬休みの短期2週間、3週間、4週間限定の国際ボランティア留学プログラム 。 高校生の夏休み短期留学 海外サマースクールは今後の進路も踏まえてプログラムを選択することが望ましいと思います。 今は日本の大学でも学部によっては英語での授業も多いですね。 ielts検定対策や英語力を伸ばすための集中プログラムなどそのコースは多種多様です。 短期留学とは? 春休みや夏休み、冬休みを利用して1週間から参加できる語学研修です。スプリングキャンプやサマーキャンプなど中学生・高校生が世界中の同世代の生徒と一緒に勉強するプランが多く開催されています。語学研修に加えアクティビティも充実したプランです。ホームステイ以外にも通学に便利な寮滞在プランもあります。 issの短期留学の特長. フィリピン, ご希望の留学期間 成功する留学のジュニア留学プログラムです。中学生から高校生を対象としたこちらのプログラムは、往復の航空券、語学研修費、滞在費が含まれています。留学期間は1週間から4週間から選べるので夏休みを利用した留学におすすめです。「6つの安心サポート」は、出発時から宿泊先到着、帰国日まで24時間サポートするので初めての留学でも安心です! るよりも、留学プログラムの内容などで選ぶのがおすすめです。サマーキャンプやジュニアプログラムなど、勉強もアクティビティも充実したプログラムもたくさんあるので、行きたいプログラムを探してみましょう。, 治安面でも、高校生に選ばれやすい留学先です。バンクーバーやトロントなどは、公共交通機関で移動もしやすく、夏は気候が良いのでお勧, 高校生の夏休み留学プログラムには、アクティビティが充実したもの、ホームステイや寮など滞在もセットになったプログラムが多くあります. Copyright(C)2019 RYUGAKU JOURNAL, Inc All rights reserved. 英語教育の転換点と言われる2020年、高校の英語の授業は「基本的に英語」で行われることになります。大学でも授業はすべて英語という学校もあり、企業でも公用語を英語とする会社が増えてきました。この傾向は今後ますます加速し、「英語でコミュニケーションできるのは当たり前」の時代もそう遠くはないでしょう。今回は、そんな次世代を担う高校生の夏休み留学について考えてみたいと思います。, 日常生活に必要な文法と単語を学んでいて、かつ、新しい知識や刺激を吸収する力が十分にある高校生は、「語学力を上げるための留学」をするのにベストな時期といえます。なかでもベストタイミングといえば断然「夏休み」です。ここではその理由について解説します。, 夏休みは学校が休みなので日程の調整がしやすく、1週間という超短期で"お試し的"にも行けるし、夏休み期間中フルで留学して「集中的に英語力を伸ばす」という目的で行くこともできます。高校3年生の夏休みとなると、卒業後の進路を見据えた準備を始める時期になるので、高校1、2年生の夏休みが特に狙い目です。, 夏休みは世界中の多くの学生が留学に挑戦する時期です。サマーキャンプなど、ジュニア向け特別プログラムも多く開催されます。アクティビティや観光が含まれているものも多く、初めての海外生活も楽しく過ごせます。, 卒業後の進路として考えている大学の「進学準備プログラム」に参加する高校生も多数いるので、いろんな国の同世代の学生と交流する絶好のチャンスとなります。語学力アップとともに、世界中に友達を作りたい人におすすめです。現地でできた友人と帰国後もSNSやメールを通して交流を続けられれば、英語を学ぶモチベーションにもつながるし、さまざまな刺激を受けることで視野が広がるはずです。, 日本では英語を使うのは授業中に限られ、日常生活で使うチャンスがほとんどないのが現状です。留学は、日常生活から英語を使わざる得ない状況に置かれるので、自分の英語力を試すよい機会になるでしょう。, いきなり長期で留学するのはハードルが高いですが、まずは夏休みという短期間でお試し的に行ってみることをおすすめします。そこで、もし英語にますます興味を持ち始めたら、帰国後、猛勉強しようとエンジンがかかるかもしれません。そして、高校卒業後の進路として海外の大学や専門学校を選択肢として考えてもいいでしょう。自分の今の実力を試すことで、その先の進路がみえてくるはずです。, 英語と同様、日本にいると異文化を体験することはなかなかできません。学生時代に一度海外での生活を体験することで、日本と海外の文化や習慣、考え方の違いを知り、互いを尊重する心や国際感覚、協調性などが養われるはずです。国や文化の違いを超えたコミュニケーションの楽しさを実感し、帰国後、英語をもっと勉強したいという思いも生まれるでしょう。, 猛暑の夏休みとなる日本を飛び出して、気候の良い国で勉強に集中することができます。アメリカやカナダ、イギリスなど北半球の国は同じ夏ですが、日本と比較すると気温も湿度も低く、過ごしやすいでしょう。一方、オーストラリアやニュージーランドのような南半球の国に留学すると、季節が日本と反対の冬となります。冷え込みの少ない都市を選べば、十分快適に過ごせるでしょう。, 高校生の夏休み留学を受け入れている国や学校は多数あります。その中からどのように留学先を選べばいいのでしょうか?ここでは高校生が留学する国や学校を選ぶ際に確認したほうがいいポイントを紹介します。, まず、「留学する国」について考えてみましょう。一番の理想は、自分が興味のあるカルチャーや歴史を持つ国に留学することです。好きなアーティストがいる国や好きなスポーツが盛んな国、興味のある社会問題や環境問題について最先端の知見と技術を持つ国など、自分が興味・関心のある分野において進んでいる国を選ぶとよいでしょう。地域も、行ってみたい観光地やスポーツ競技場があるエリアを選べば楽しみながら英語を学ぶことができます。, 1~2週間程度の超短期で行く場合は、行きたい国にこだわりすぎるよりも、留学プログラムの内容などで選ぶのがおすすめです。サマーキャンプやジュニアプログラムなど、勉強もアクティビティも充実したプログラムもたくさんあるので、行きたいプログラムを探してみましょう。, 高校生の夏休み留学プログラムには、アクティビティが充実したもの、ホームステイや寮など滞在もセットになったプログラムが多くあります。自分の留学の目的に合う学校を選ぶためには、まずは自分の留学の目的をはっきりさせるところから始めましょう。, 「滞在先」選びも大切なポイントです。現地の一般家庭に泊まる「ホームステイ」は、その国の日常生活を体験したい人やその国の文化や習慣を肌で感じたい人、生の英語に触れながら海外生活をしてみたい人におすすめです。, 一方、学校が所有する「寮」に滞在するタイプだと、日中の勉強やアクティビティを含め寝食も共にするため、同世代の学生と交流をより深めることができます。「ホームステイ」にするか「寮」にするかで学べることが異なるため、自分が留学を通してどんな体験をしたいかを明確にしておきましょう。, 留学先が決まったら、留学での成果を最大限にするための準備をします。有意義な留学にするためのコツは2つ。ひとつ目は「留学前の準備」をしっかりすること、ふたつ目は「留学中の心構え」をしっかり持つことです。, 夏休みは留学する人が増える時期です。日本からも大勢の学生が留学するため、人気の都市や学校では多くの日本人のクラスメイトと一緒になることもあります。つい、日本人とは日本語で話をしたくなりますが、英語漬けの生活は日本ではできません。このことを肝に銘じて、限られた大切な時間を無駄にしないように過ごしましょう。, 日本人といきなり英語で話すのは気恥ずかしいのなら、最初に自分のスタンスを相手に伝え、「お互いのために英語で話すようにしよう」と正直に伝えてみるとよいかもしれません。それでも日本語で話しかけてくるクラスメイトとは距離を置くなど、自分を律する覚悟を持っておきましょう。, また、現地では頭の中で考えることや独り言も英語に切り替えてみるとよい訓練になります。例えば、階段を上っているときに、頭の中で"I am going up the stairs. オーストラリア 利用する高校生が多い 「短期(夏休み・春休み)留学」 をご紹介します。 当センターでは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランドの6ヶ国1000校以上の教育機関や教育委員会との密接的なパートナーシップにより、 ご遠方の方、時間調整が難しい方へは、ご出発直前にご準備状況をお伺いするために留学カウンセラーから電話をいたします。このお時間を設けていただくことをお願いしております。, 未成年の方の場合は、お申込み前に保護者に対してのご説明の時間をいただくことをお申込みの条件とさせていただきます。ご理解のほどお願いいたします。, 1週間から4週間の期間で選べる、中学生から高校生を対象にした短期留学プログラムのページです。全て込みの留学パッケージなので、はじめて留学される方にもおすすめのプログラムです。未来につながる海外留学は、「成功する留学」にお任せください!私たちはこれまで数多くのお客様の留学を支援してきた信頼と実績を持つ留学エージェントです。経験豊富なカウンセラーが、17か国289都市と28種類のプログラムの中から、ご希望に合うプランをご提案します。その他、セミナーの開催や留学の準備についてなどの情報や留学体験記・学校の口コミなどお役立ち情報をたくさん掲載しています。, お急ぎの方、お申込み前のご不明点はお気軽にお電話ください。 治安が気になる方は、ジュニアキャンプ(サマースクール)の参加もおすすめです。一般的にセブ留学のエージェントが取り扱う高校生プランは二つあります。その一つがジュニアキャンプです。 ジュニアキャンプ(サマースクール)とは、一部の学校が開講している夏休み・春休み向けの特別プランです。学校寮に滞在するのではなく、大型ホテルなどを貸し切って実施されます。あらかじめ留学期間が決められており、その日 … Copyright(C) RYUGAKU JOURNAL, Inc All rights reserved. 中学生・高校生の夏休みにホームステイをしながら、語学学校(ジュニア)やサマーキャンプ、サマープログラム、保育ボランティア体験、カルチャー体験(英語個人レッスン、料理体験、乗馬体験)を通して海外生活体験。海外での同世代や留学生、ホストファミリーとの交流を通して英語力や人間力をアップする短期留学。 4 11 高校生の留学の種類について解説します。文部科学省が展開する「トビタテ!留学japan」は、日本の若者の海外留学への気運を醸成する官民協働の留学促進キャンペーンです。 2022 海外企業研修付きコース  夏休み期間をフルに使い、英語漬けの日々を送りたいという方におすすめなのが「4週間の英語語学留学」です。 こちらでは4週間の留学でなんと30万円以下! とてもお得な留学プログラムをご紹介しますね! 30万円以下! 4週間前後の英語語学留学プログラム 小学生、中学生、高校生留学の他、大学生や社会人、シニア留学まで皆様をサポートいたします。こちらは夏休み 小学生・中学生・高校生向け 海外短期留学プログラムに関するページです 高校生の留学者数や渡航先の傾向など、海外留学にまつわる最新データをまとめてお届けいたします。 データでみる日本の留学を見る; 今、なぜ留学なのか?学生時代に留学することの意味・価値とは?留学を将来どう役立てるのか?留学のメリットをお伝えいたします。 留学のメリットを見る; 留学の 準備. 2023 1ヶ月未満 高校生の短期留学プログラム紹介ページです。高校生は留学するにあたって未成年としてみなされる最後の時期となり、守られた環境の中で安心安全に海外留学に挑戦できる貴重な時期となります。また進路をより具体的に考える時期でもあることから、海外生活を通して自らが感じ、考えることで大きな成長や変化が期待できます。 未定 ―桃奈さんは、どのような留学をされていましたか? 高校3年生の夏休みに、ロンドン芸術大学の高校生用のサマープログラムに参加しました。 留学中は、4つのコースを通して、ファッションデザイン・スタイリング・メディア(フォトグラフィー・ブログの書き方など)・ソーイング(縫い方)やポートフォリオの基礎などを学びました。 3 7 "というように、自分の行動を英語で表現してみるのです。「留学中はすべて英語」というルールを徹底して留学すると効果があがります。, 日本は「察する文化」と言われ、言葉にしなくても伝わることが美徳とされていますが、海外では通じません。分からないことは「分からない」、納得できないことは「納得できない」と言葉で表現しなければ、相手には伝わらないのです。初めは慣れなくて恥ずかしいかもしれませんが、「分からないことは恥」ではなく、「分からないことを隠すことが恥」であることに気づくはずです。質問は、先生やクラスメイト、ホストファミリーと話すきかっけにもなるので疑問に思うことはどんどんぶつけてみましょう。, 上記と同様ですが、待っているだけでは何も始まりません。英語は使ってみて初めて身につくものです。どんな時でも自分から話しかけることをルールにして行動したことで、英語力アップに成功したという先輩もたくさんいますので、留学期間中はいつも以上に積極的なキャラクターで臨んでみてください。, A.自分が留学を通してどんな体験をしたいかによって、おすすめは変わります。その国の日常生活を体験したい人やその国の文化や習慣を肌で感じたい人、生の英語に触れながら海外生活をしてみたい人にはホームステイがおすすめです。ホームステイの場合、公共交通機関を使って自分で登下校する必要があり、それも勉強になるでしょう。, 一方、同世代の学生と交流を深めたい人は、授業やアクティビティだけでなく寝食をともにできる寮がおすすめです。寮は学校の近くにあることが一般的で、食事をするカフェテリアへも寝泊まりをする宿舎へも授業を受ける教室へも徒歩で移動することができるので安心です。, A.できます。語学学校では英語のレベルによって最初にクラス分けがなされます。全く英語が話せなくてもその人のレベルにあったクラスで授業を受けられるので、英語に自信がなくても心配いりません。ホームステイ先の家庭もさまざまなレベルの学生を受け入れているので、英語が話せない学生への対応も慣れたものです。, 大切なのは、英語が今は苦手でも英語力をアップさせたい気持ちを持っていることです。その気持ちがあれば、多少英語力が低くても温かく受け入れられます。, A.短期留学の効果は千差万別、人それぞれです。留学前の英語力によっても、その人の性格(積極性)によっても成果は異なります。留学前よりも、「会話の中で単語が聞こえるようになった」とか、「英語を話すことにためらいがなくなった」とか、「気持ちを伝えることができるようになった」というような一定の効果は期待できるでしょう。一方、短期間で映画を字幕なしで聞き取れるようになるなどの急激な英語力の伸びは期待しないほうが良いでしょう。, 短期留学で最も大きな効果は、帰国後の英語学習に対するモチベーションが確実に上がることです。英語が好きになり、もっと英語を勉強したいという気持ちになる、これこそが短期で留学する場合の最大の目的であり、最大の効果と言えます。, A.ホームステイでも寮でも、滞在するにあたりその場のルールがあります。日本ではあり得ないルールでも、「郷に入っては郷に従え」でそれを受け入れ守ることが大切です。理解できないことを我慢して守るのではなく、理解できないときはきちんと質問して納得できるまで説明をしてもらうことが大切なのです。それこそが異文化を体験し、違いを認めて受け入れるというグローバル社会において必要な姿勢なのです。, A.留学する都市や期間によって異なりますが、2~4週間の留学で約50~60万円くらいが一般的です。留学の費用には、学校の授業料・教材費、生活費(滞在費・食費)のほか、渡航費用、海外留学保険費用などが含まれます。参考までに国別期間別に費用の目安をご紹介します。, ※上記の料金は留学ジャーナルのパンフレット「中学生・高校生のための夏休み留学&ホームステイ 2020年7~12月」を参照。費用には、入学申請料、滞在手配費、語学レッスン授業料、滞在費、食費、往復の空港送迎費、海外送金手数料、留学ジャーナル研修手配費が含まれます。渡航費用、海外留学保険費用は含まれていません。, 夏休みに留学をするメリットは、英語力のアップもさることながら異なる考え方や習慣、文化を持つ人たちとの交流によって、違いを知り理解する機会を得られることです。, 長期の留学は不安でも、短期間の留学なら挑戦しやすいはずです。将来の可能性を広げるために、ぜひ挑戦してみてください。夏休み留学を経験した高校生からは、英語学習のモチベーションアップにつながった、海外に友達ができた、将来を考えるきっかけになったという感想がたくさん寄せられています。, まずは、留学ジャーナルの留学相談を利用してみてください。経験豊富なプロのカウンセラーが、日程や国、ご予算などに合わせて、プラン作りのお手伝いをいたします。ご希望に合うプランが見つかれば、渡航手続きも可能です。, 【Browns English Language School・オンライン留学】小中高生向け春休み4日間!バーチャルキャンプ(オーストラリア). 中学生・高校生のための夏休み短期留学&ホームステイ。英語の勉強はもちろん、様々なアクティティや現地の人々との交流から「きっかけ発見」。行き先は人気のアメリカ・イギリス・オーストラリア。安心の同行者付きプログラムなので、はじめてでも安心!【航空券・同行者付】 高校生・10代の年間留学プログラム 10代留学で世界が広がる!感受性豊かな10代での異文化体験が、異なる文化への理解とグローバルな視点を育てます。世界の人々と出会い、つながり、友情を育もう! 月頃から, 期間 留学中の仰天エピソード  1-3ヶ月, 自立を促すという意味で、当プログラムは個人参加が基本です。参加者と保護者のご不安を解消し、円滑にプログラムをスタートするために、安心のサポートでバックアップいたします。「成功する留学」ならではのポイントも。, まずは、ぜひ留学セミナーや個別カウンセリングをご利用ください。お子様のご性格やご興味に合わせて、担当カウンセラーがお子様の「やる気スイッチ」をお探しいたします。無理やり行かせようとしても、良いご留学にはなりません。お子様が自ら「行きたい!」と思えるような留学先やプログラムをご提案して参ります。「どうしても1人では不安」という場合、お友達と一緒に参加する、というのも1つの方法です。, お子様の海外や英語に対する興味が沸いたときが、その子にとってのベストタイミングです。学校や塾で英語を学び始めて、ある程度英単語や文法などの知識も増えてきている頃かと思います。短期でも海外に飛び出してみることで、英語でコミュニケーションを取る楽しさ、異文化に対する興味、英語学習に対する意欲のさらなる向上が期待できるでしょう。, 夏休み・春休みの時期は、語学学校や教育機関が開催している「ジュニアキャンプ」へのご参加がオススメです。世界各国から来た同年代のお子様と一緒に共同生活をしながら、英語研修やアクティビティーを体験します。キャンプリーダーというまとめ役のスタッフもいるので、何かあればいつでも相談でき、初めての留学でも安心して過ごすことができます。, お子様が海外でどんな経験をしたいかによって留学先のオススメも変わります。カナダやオーストラリアは治安や気候も良く、毎年日本人には人気の留学先です。有名な観光地や大学視察に興味がある方は、アメリカも良いでしょう。極力日本人が少ない環境に身を置きたい方、歴史に興味がある方は、イギリスやマルタなどのヨーロッパ方面がオススメです。フィリピンではボランティア活動も盛んです。, 中学・高校生のご留学はお一人でのご参加がほとんどです。現地空港では、空港出迎えスタッフがお子様のご到着をお待ちしていますので、お一人でのご参加でも安心です。お子様の主体性や英語力を伸ばすためにも、一度思い切って海外に送り出してみてはいかがでしょう。, ホームステイは現地のご家庭で生活を共にすることで、その国の生活習慣や食文化などを学ぶことができ、英語でコミュニケーションを取る機会も多くなるでしょう。ただ、ホームステイの場合、お子様が公共交通機関を使って毎朝登校することもあります。もし毎日の通学が心配であれば、寮滞在のプログラムをお選びになるのがオススメです。授業やカフェテリアなどへ全て徒歩で移動することができます。, 留学先によっても異なりますが、2週間のご滞在で約50~60万円くらいからの設定がございます。こちらは授業料、滞在費はもちろん、航空券やサポート費を含む料金の目安です。フィリピン留学の場合、他国に比べ費用が抑えられるので、4週間で50万円程度のプログラムもご紹介が可能です。, 日本からご参加される中学・高校生の多くは初級の英語レベルですのでご安心ください。ただ、英語力が多少あったほうが現地でお友達もできやすく、英語研修もより充実するでしょう。今は英語力に自信がなくても、ご出発までの期間を有効に使い、自己紹介や簡単な質問の仕方などは練習しておくことをお勧めします。, このプログラムは世界各国の子供たちを対象にした英語研修および生活体験をプログラムにしたものです。夏休み期間に開催されることで、日本人はもちろんのこと、ヨーロッパ、中南米、アジアなど、様々な国の子供たちが集い、英語を学び、体を動かし、観光名所を訪れるなど、毎日充実したメニューを実践消化していきます。また、語学研修費用+宿泊費+航空券が全て込みで、さらに現地サポートも付いている便利でお得なパッケージプログラムです。, アメリカ カナダ オーストラリア ニュージーランド フィリピン マレーシア イギリス アイルランド マルタ フランス スペイン イタリア ドイツ オーストリア シンガポール プログラム検索 短期留学プログラム一覧, お申し込み特典 安心&充実のサポート よくある質問 体験談を書く ご旅行条件書 ご旅行条件書(中学・高校生), 特集 小学生・中学生・高校生の夏休み語学留学!acostaは1993年に「近畿日本ツーリストグループ」の留学専門セクションとして開設され、これまで多数の留学のお手伝の実績があります。 中学生・高校生のための夏休み英語留学は、英語を学ぶだけではなく、 他国からの留学生やホストファミリーとの生活を通して「きっかけ発見!」海外人気都市での短期留学プログラムです。日本旅行とアクセス留学センターの共同企画【航空券込み/引率あり】 未定 アメリカ isaの高校生留学。留学・ホームステイで選ばれて50年、参加総数60万人を超える教育旅行の専門会社「アイエスエイ」の公式サイトです。豊富な経験とノウハウを活かし、お子様をお預かりする立場として保護者様にご安心いただけるよう、安全対策に全力で取り組んでおります。 特集一覧, 中・高校生向け中学生・高校生のための夏休み留学 プログラム一覧 プログラム検索 アンケート・体験談 お申込み特典 6つの安心サポート, 【重要】 2 iae留学ネットでは、夏休み留学プログラムも紹介しています。中学生や高校生、大学生それぞれにおすすめの夏休みプログラムとその費用をご案内。3週間以上なら費用の割引もあるので他社と比較しても断然おトク。中学生・高校生のためのサマージュニアプログラム、大学生向け、おすすめの学校・コースを是非、ご覧ください。 1 イギリス 2021 確かに高校留学は普通に日本で高校生活を送るよりも高額になることが多いです。しかし、うまく行けば無料で留学に行けちゃうなんてこともありますよ。ということで今回は、無料で留学する方法やそれに伴う注意点などをご紹介して行きます。これを機に高校生で留学することを考えてみるのも良いかもしれませんね。 年 8 カナダ 高校生の夏休み留学は、世界中の同年代のお友達と交流できる機会が豊富です。カナダでは現地npo団体のフリー・ザ・チルドレンとの合同サマープログラムや、ボストンやロンドンでは夏休み期間に学校をクローズしている現地学校の校舎を借りて授業を行うなど、現地コミュニティに溶け込むプログラムが特徴です。 中学生・高校生のための、夏の短期留学人気プログラムをご案内!この夏休み、海外で貴重な体験をしませんか?, ご希望の留学先 10 高校生の夏休み留学は、英語力を上げるためにピッタリ。高校生の夏休み留学がおすすめな5つの理由をはじめ、留学先の選び方や有意義な夏休み留学をするためのコツ、夏休み留学についてよくある質問faqを紹介しています。 9 今回は高校生が行くマルタ留学について紹介します。費用や学校もよく比較して選んでくださいね。留学ボイスなら、一度に複数の留学エージェントからパンフレットの取り寄せができるので、比較も簡単にできますよ。分からないこともエージェントに相談して、スッキリ!留学準備は早めに始めるのがお勧めです★ 高校生の留学は、夏休みや春休みを利用して語学を学ぶ「語学留学」と、高校生活自体を海外の高校で過ごす「高校留学」がある。 また、語学留学には個人で参加するタイプと、 グループツアー(団体語学研修)に参加する2つのタイプにわかれる。 6 5 ニュージーランド 中学生・高校生の留学・ホームステイは「ecc海外留学センターlet’s」にお任せ!留学やホームステイで異文化を体験したり研修プログラムで現地で生活して視野を広げましょう。対象国も多数ご用意!中高生にも安心の全国で海外留学カウンセリング好評実施中! (月~金 11:00~19:00/土 10:00~18:00), 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング 8階 xBridge-Tokyo内, 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コラボオフィス8階 K809. 小学生、中学生、高校生留学の他、大学生や社会人、シニア留学まで皆様をサポートいたします。ネクシスジャパンは250校以上の海外語学学校の現地視察実績を活かし、各世代別の英語研修&アクティビティ、ボランティア留学といった目的に応じたコースをご紹介いたします! TOEICスコアアップ  英語+α1週間からのおけいこ留学