幼少期に両親が多重債務で取り立てに追われた過去があり、お金のトラブルについて猛勉強した。 銀行カードローンは銀行法に基づいているため、総量規制の対象外となっています。また、おまとめローンや自動車ローンなど、年収の3分の1以下での借入れが難しい、もしくは規制範囲として適切ではない貸付は「例外貸付」「除外貸付」として総量規制の影響を受けません。 おまとめローンは総量規制の対象外になる? おまとめローンの審査で落ちてしまった時の対処法(再チャレンジ) 「リボ払い」を利用するくらいならおまとめローンの方がお得; 銀行系のおまとめローンは審査に通らない?!おまとめしづらくなった原因とは イオン銀行では複数のローンを提供していますが、その中の1つにカードローンがあります。, ただし貸金業法内でのことですので、これを根拠法とする消費者金融や信販会社が対象のものです。, その結果としてイオン銀行のおまとめローンは、年収の3分の1を超えていても返済能力次第で審査に通ることができるのです。, 消費者金融系でおまとめローンを利用すると、年収の3分の1までしか借入できないのかという話がでてきます。, この問題に対しては借り換えをすることで、金利が有利になるなど借り手にとって良い条件であれば、総量規制の例外となるのです。, 先ほどの例で言えば、消費者金融であるA社B社C社からの借金は、同じく消費者金融であるD社でも対応できる形です。, ではどちらが金利が有利になるという条件が満たされるのかですが、これは借入限度額が大きくなると低い金利設定になります。, 消費者金融ごとで異なりますが、上限金利の18%に対して200万円以上の借入だと10%程度の金利が適用されます。, イオン銀行のおまとめローンだと、金利は3.8%~13.8%ですが同じ金額だと消費者金融の方が金利が安くなるということがしばしば起きてきます。, おまとめローンとしては用意されていませんが、カードローンが代替品として使える形です。, どのような目的でカードローンの申込をするのか、といった項目に借入返済資金という選択肢があります。, なぜ利用目的の欄で借入返済資金を選ぶのかと言うと、審査の時にも影響があるからです。, 理想を言えば他社からの借入件数はゼロを目指したいところですが、1社や2社程度であれば返済能力次第では審査に通ることもできるでしょう。, ただおまとめローンとして利用するという場合は、予め他社からの借入が複数あるのと同義になります。, イオン銀行のおまとめローンを利用するメリットですが、1つは金利が低いという点です。, 年利にして3.8%~13.8%という設定であり、上限金利である13.8だけを見ても低いと言えます。, 銀行系のおまとめローンは総じて金利が低めではあるのですが、平均すれば14.5%程度の数字になるでしょう。, ネットバンクであるだけに、WEB完結といってネット上の遣り取りのみで契約までが可能です。, 書類の提出などもすべてインターネット上で行えるため、郵送をする時間を短縮できます。, その結果として、WEB経由の申込がない他行のおまとめローンよりも、早めに融資を受けられるのです。, これは返済の方法が残高スライド式を採用していて、借入額に対して約定返済額が低めに設定されているためです。, 約定返済額とは毎月支払いをする額のことで、例えば3万円以下なら1000円の支払額となっています。, 3万円~5万円以下で2000円、5万円~10万円以下で3000円、10万円~20万円で5000円といったような形です。, おまとめローンで使うことが多い50万円から100万円以下でも1万5000円で、100万円~150万円以下でも2万5000円となります。, このようにかなり低めの返済額となっているので、毎月の返済額は高い確率で減るでしょう。, 返済期間が長くなれば利息の支払いをもそれだけ多くなるので、上手に任意返済を使って元金を減らしていきましょう。, 無理をする必要はありませんが、返済が伸びるほど総支払額は大きくなってしまうので注意が必要です。, イオン銀行のカードローンでは、ATMの返済手数料も無料であるというのが大きな魅力です。, 返済や借入で手数料がかかるケースも多いのですが、イオン銀行であれば自前のATMだけではなく、提携ATMでも無料となります。, この提携ATMを使って借入や返済の時に、手数料がかからないのは珍しいと言えるでしょう。, 1回ごとに100円程度の手数料でも、何度も繰り返していると意外と大きな額になりがちです。, しかも自社のATMだけではなく、提携のコンビニATMでも24時間365日いつ使っても手数料がかかりません。, 借入限度額は10万円~800万円となっていて、10万円単位で借入が可能となります。, カードローンで借入限度額が800万円というのは、破格だと言っても過言ではありません。, また大手の小売り業者であるイオンが運営している銀行という点も、安心できるのではないでしょうか。, 実店舗のないネットバンクは信用できないと思われがちですが、イオンが運営する銀行だと話は別だという人も少なくありません。, イオン銀行のおまとめローンは、土日でも審査をしているのかですが、調べたところ情報がありませんでした。, 以前は一部のカードローンなどで対応していたのですが、規制によって即日での審査が無理になったのです。, その理由は警察のデータベースにアクセスをして、申込をした人が反社会的な勢力に属しているかどうかを調べるためです。, このデータベースへのアクセスが、少なくとも1日以上かかるため、即日での融資ができなくなっています。, およそですが申込から融資まで、1週間~2週間程度はかかると見込んでおいてください。, 一般的にカードローンの申込をする場合、必要な書類は身分証明書のみというケースが多いです。, 後は借入希望額などによって収入証明書が必要となるのですが、イオン銀行のおまとめローンでは異なります。, これが何を意味するのかと言うと、最低でも1年は勤務している、または仕事をしているのが条件になるのです。, つまり勤続年数が短くて、まだ源泉徴収票をもらっていないなどの場合は申込そのものができません。, イオン銀行のカードローンは3.8%~13.8%ですから、上限金利はメガバンクのものよりも低くなっています。, 下限金利については、限度額800万円であることを考えると、ほぼ適用されるのは難しいので考慮しなくてもいいでしょう。, イオン銀行のおまとめローンを利用する時に、気になるのが専業主婦やパートで働いている人でも、申込資格があるのかどうかでしょう。, ただし配偶者の収入で審査を受ける場合は、借入限度額が50万円となるのが注意点です。, 保証会社とは融資を受けた人が返済に遅れた時に、支払いを肩代わりしてくれる会社を意味しています。, 当然支払いそのものがなくなる訳ではなく、保証会社に対して返済をしなくてはいけません。, イオン銀行のカードローンの場合ですと、オリックスクレジットもしくは、イオンクレジットが行っています。, 基本的に審査の内容としては似たようなものとなるのですが、以前にオリックスクレジットの審査に落ちているなどであれば、審査が厳しくなる可能性が高いです。, イオン銀行のおまとめローンでは、どのような点で審査がされるのかも見ていきましょう。, これは総量規制のラインとも同じなのですが、年収の3分の1を超える額であれば返済が難しくなるケースが多いためです。, もちろん安定した職業についている、年収が高いなどの条件があれば、一概に審査で落とされることはありません。, ですが1つの目安として、収入に対する借金の総額の割合が見られるのは間違いないでしょう。, 個人信用情報とは、申込をした人の経済的な状況や、社会的な信用度を見るためのデータになります。, どんな会社に勤務しているのか、持ち家に住んでいるのか、勤続年数は何年なのかといったデータです。, また借入があるケースだと、支払いが遅れていないのか、過去に延滞したのなら最終的には支払いをしたのか、などの記録が残っています。, これらのデータの中で、事故情報と呼ばれる審査に不利な情報があれば厳しくなるでしょう。, これはイオン銀行に限った話ではなく、どの金融機関のローン審査であっても、必ず審査に通る方法というのはありません。, ただポイントとしては、おまとめローンとして利用するのなら、できるだけ借入先は減らしておくべきです。, 仮にA社の借入限度額が50万円だとして、現在の借入残高が20万円と考えてください。, ここまで見てきたように、イオン銀行のおまとめローンは借り手側に有利な条件が多いです。, 直ぐに対策できることとしては、借入希望額をギリギリまで減らしてみるのをおすすめします。, 10万円単位での借入希望額を出すことになるのですが、多少の幅くらいはあった方がいいと思う人も少なくありません。, 実際には必要とする額よりも多めに申請してしまうと、それだけで審査のハードルが厳しくなります。, いくら総量規制の対象外で、年収の3分の1という条件がないとしても、自由に貸付をしている訳ではありません。, むしろ銀行業界全体的な方針としては、貸付しすぎないようにしている傾向にあるのです。, おまとめローンを利用するとする人の多くは、多重債務の状況であり返済に困っていると言えるでしょう。, だからといって返済に遅れるようですと、個人信用情報に事故情報がついてしまうのです。, 特に消費者金融だと多くの業者がこの方法を採用していて、利息のみ支払えば信用情報に傷がつきません。, イオン銀行のおまとめローンで審査に通過する時のポイントですが、他にも他社借入状況は正確に記載するようにしてください。, 審査に通りにくいかと判断して、控えめに記入するケースも多いでしょうが、これが問題になります。, なぜなら銀行側は個人信用情報にアクセスをして、情報をしっかりと把握できるからです。, 残債や返済状況なども詳しく知ることができるため、嘘をついてしまってもバレてしまいます。, むしろかけ離れた記入をしてしまうと、最悪は詐欺として訴えられる可能性もあるでしょう。, 契約が終わると、イオン銀行から郵送でカードが送られてきますので、そちらを利用する形です。, 自社のATMだけではなく、提携コンビのATMや提携金融機関のATMなど幅広く利用できます。, またイオン銀行の普通預金口座があれば、インターネットバンキングを通して口座への振込が可能です。, イオン銀行ではカードローン用に用意されたものはありませんが、インターネット上に無料で利用できるものがたくさんあります。, そのため実際に借入をする前に、シミュレーションを使って返済計画を立てておきましょう。, では多重債務で困っている人が、おまとめローンを選ぶ時にはどのようなポイントを見ればいいのかを考えます。, おまとめローンを行うメリットは、やはり金利を下げることによって月々の負担を減らすことにあります。, 先にもお伝えしましたが、銀行のおまとめローンは金利などが有利ではありますが、即日融資には対応できません。, 他にも返済をする時にもATMが使えるのかなどなど、そのATMの手数料はかかるのかをチェックすべきでしょう。, 主に銀行が取扱をしていて、カードローンのように利用可能枠が設定されるものではありません。, 必要な額を申請して融資を受ける形で、追加融資などは完済するまで基本的には受け付けていないものです。, つまり住宅ローンやショッピングローンと仕組みは同じなのですが、使用用途が決まっていないものを指します。, 正確にはイオン銀行ではおまとめローンは提供しておらず、カードローンを代替的に利用する形となります。, ただカードローンを申込する時に使用用途の項目があり、そこに借入金返済資金があるので選んでください。, 金利は3.8%~13.8%と、メガバンクが提供するカードローンにも引けを取らない低さです。, 大手商社営業課勤務の会社員26歳。 特徴で選ぶカードローン. 父親が借金問題に詳しい弁護士なので知識豊富 おまとめローンや借り換えローンとしての利用もできる(銀行によってはおまとめ不可なところもあります。 総量規制対象外の大きなメリットとしては、銀行融資になりますので、消費者金融やクレジットカードのキャッシングに比べて低金利になることです。 SMBCモビットは総量規制の対象になる賃金業者であるため、借入金額が年収の3分の1を超えている人は、カードローン審査に通らないからです。 ただし、金融機関から借り入れしたお金が、すべて総量規制の対象になるわけではありません。総量規制の対象になる例と対象外の例は、下記の通りです。 総量規制の対象となる貸金業者には、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社(キャッシング枠のみ)が該当します。そのため、消費者金融や信販会社からの借入金額が年収の3分の1を超えている人は … 皆に選ばれているカードローン. 金融全般、特に消費者金融のトラブルについて実用的な知識が豊富。. パート主婦にもおすすめ!イオン銀行カードローンの賢い使い方, ただし、カードローンは法律だけで融資する人を決めているわけではありません。金融機関というのは融資したお金を利息付きで返してもらう必要が有ります。, この利息が金融機関の利益に繋がっているので、返済が見込めるかどうかを、各金融機関が作り上げた審査基準によって審査し、通過した人だけに融資を行うことになります。, したがって、総量規制は無かったとしても審査基準で低収入や無収入の人には貸さないと決められていれば、その銀行の審査には通らないということになります。, 要するに総量規制が無いからと言って、銀行は誰にでも融資するというようなことは決してなく、多くの銀行が貸金業者である消費者金融などよりも、かえって厳しい審査を行っているのです。, この法律は改正のたびに消費者金融を縛る規定ができてきましたが、直近の改正で設けられたのが法律間で食い違いがった上限金利間のグレーゾーン金利を撤廃し、さらに総量規制で無理な融資を規制することになりました。, この総量規制でもかなり融資が縛られましたが、グレーゾーン金利の撤廃は過去に遡って適用され、それまで払い過ぎていた利息を過払金として返還請求できるようになり、消費者金融の体力を奪うことになりました。, この改正が行われた後、消費者金融は業界全体で経営が傾くことになり、半数は消えていき、大手の多くには銀行が資本を注入して立て直すことになり現在に至っています。, そこで気になってくるのが審査基準での低収入あるいは無収入の人の扱いということになります。これはイオン銀行カードローンの申込条件にも記載が有り、パートやアルバイトでも融資するとされています。, ただし、アルバイト収入が有ったとしても学生の場合には、申込みができません。これは学生の場合には収入の安定性に不安が有り、返済が行き詰ってしまう可能性が有るためと考えられます。, また無収入であっても条件を満たせば専業主婦なら申込みができることになっています。これは専業主婦というものは生活の中心にいて、家計を支えているという点を評価したものでしょう。, そこでこのような低収入や無収入の人はイオン銀行ではどういった扱いになるのかを調べていくことにします。こういった人たちには次のような人が該当します。, このうち年金受給者に対する規定はありませんが、年齢制限が65歳未満になっている為、実質的に申込みができません。また短期アルバイトは収入の安定性が無いためやはり該当しません。, そこでこれら以外の人について調べていきましょう。まずパートやアルバイトの人たちです。ここで注意しておきたいのがアルバイトというのは長期アルバイトを指します。, 長期アルバイトの場合、給与は通常月給になります。短期アルバイトは日給となるのでこの点が決定的にちがいます。月収が有るかどうかが審査通過の分かれ目なのです。, イオン銀行の場合にはパートやこのような長期アルバイトでも月々収入が入ってくれば申込可能で、利用出来る可能性があります。, では学生はどうでしょうか、学生でも年齢制限である20歳以上で長期アルバイトをしている人は大勢います。現に学生ローンなどの場合にはこの条件で融資を受けることができます。, しかしイオン銀行を始め多くの金融機関では学生は申込ができないということになっています。, これには理由が有って、学生の場合、試験期間などで長期アルバイトと言っても、収入が減ってしまう時期がどうしても出てきます。そういった場合には、返済の保証が無いため、最初から申し込みを断っているのです。, 学生ローンなどではこういった時期は利息だけの支払にしたりできる柔軟な返済方法が用意されているので、学生の場合には、やむを得ず借り入れが必要という場合には、そういったローンを探したほうが、後々問題は少ないかもしれません。, では専業主婦はどうでしょうか。専業主婦は収入が有りませんから、本来のローンの主旨で言えば返済できる見込みが無く、貸せないのですが、総量規制でも特例が有るように、無職であっても専業主婦には貸すと言うところはあります。, なぜ専業主婦だけが特例とされるのかと言うと、専業主婦が生活の切り盛りの中心にいて、家計をやりくりしている為です。返済においても家計から捻出してくれるだろうというわけです。, ただし、幾ら専業主婦で旦那さんに大きな収入が有ったとしても、生活上不必要なほど大きな融資は行われません。イオン銀行カードローンもそうですが、他の専業主婦にも融資するというカードローンでもほぼ融資上限は50万円となっています。, もしそれ以上借りたいという場合には、専業主婦ではなかなか貸してくれるところを見つけるのは難しいでしょう。, ただし、パートやアルバイトあるいは専業主婦の場合、審査には通る可能性はありますが、それがそのまま返済できるということではないことに十分注意して借入れするかどうかを考える必要が有ります。, こういった人の場合自由にできるお金というのは少ないですから、実際に借入れする前に、本当に返済して行けるのかどうかを計算により検証してみることが重要になります。, もしこの検証によって返済は難しいということになった場合には、借入れは見合わせることが必要で、生活の見直しなど、借入れに代わる他の手段で切り抜けることを考えるべきでしょう。, ここまで読んでくるとパートやアルバイト、専業主婦の人はそれなら自分も借りられると喜んでいる人もいるでしょう。しかしそう楽観してはいけません。, カードローンというのは借りた後返済が有るということを忘れてはいけません。そして審査が通ったからと言ってこの返済が続けられる保証など無いということを認識してください。, 確かに銀行が審査に通したということは返済の可能性はあると判断したことになります。しかし銀行は利用者の生活実態は知りません。実際返済できるかどうかは、実は利用者自身でなければはっきりは分からないのです。, そこでたとえ審査に通った後であっても、借入れ前には本当に返済して行けるかどうか、その可能性を実際に計算して検証しておきましょう。, どのように計算すれば良いのかと言うと、まず月々の収支を計算してみましょう。これには家計簿や小遣い帳が大変役に立ちます。そういうものが無いと収入は分かっても詳しい支出が分りません。, 金融機関は支出は分かりませんから、収入だけから返済の可能性を探りますが、利用者はこの支出を把握することができるので、実際の返済の可能性を探ることができるわけです。, 収支を計算して、その金額が自分の月々の返済額を上回る黒字が有れば返済して行けるでしょう。もし黒字幅が返済額より小さかったり、収支が赤字ということになると、返済はおぼつきません。, できれば過去1年分程度の月々の収支を計算して、季節的な変動が有っても返済できるということを確かめておけば、実際に借入れしたとしても安心できます。, ローンと言うのは返済が終了するまでを言います。お金が必要な人はとにかく借り入れだけに主眼を置きがちですが、それでは駄目なのです。, 必要なのは返済して行くための道筋を描くことです。それが返済計画というもので、これは返済期間中の月々の収支を予想することから始めます。収支を予想して一月でも返済額を捻出できない月が有れば返済はできないのです。, この収支を予想する段階で、毎月の支出を予想することになりますが、それを返済計画に記載しておき、返済中は余分な支出が無いように管理しなければなりません。, もちろんなかなか計画通りには進みませんから、定期的に返済計画を見直し、常に返済できる計画に保つことも必要です。少額の借入であっても必ず返済計画を作るように習慣をつけてください。, しかし、もしこの計算で返済額が捻出できないということになったら、どうすれば良いでしょうか。, まず借入れをすれば返済の途中で返済ができなくなることは目に見えていますから、借り入れは止めなければなりません。, しかしお金が必要だという場合には、もう一度家計簿を利用しましょう。家計簿の中から不要不急の支出を抜き出し、節約を考えましょう。使うお金が少なくなれば、借り入れしなくても良いはずです。, 借入れができない以上、支出を減らすのは唯一取り得る手段なのです。もし単なる節約では、まだ足りないという場合には、生活全般を見渡して、家計収入に生活が見合っているのかをよく考えてみましょう。, よくあるのは収入以上に高いレベルの生活をしている場合です。以前は高収入があって高いレベルの生活をしていたとしても、今現在は収入が目減りしてしまったというのであれば、生活を維持するのではなくて見直す必要が有ります。, 無駄な借り入れをしないためには、こういった思い切った見直しが必要になる事もあるのです。, また審査に通ることばかり考えてきましたが、低収入あるいは無収入の場合審査に落とされてしまう可能性も無いとは言えません。審査というものは通る人がいる裏で、必ず落とされてしまう人というのはいるものです。, そこで落とされた人がやりがちなのが、すぐに別のカードローンを申込むことです。しかし残念ながら、この場合申込ブラックという状態になってしまうため、次もその次も審査に通るのは難しくなってしまうのです。, ですから、誰でもそうですが、低収入あるいは無収入の人の場合には、借り入れを考えるときには、必ず借入れができなかったときにどうするのかということについても考えておくことが大変重要になるのです。, 審査が行われるということは各金融機関が作り上げた審査基準に合う人と合わない人に分けるということです。ですから大勢いれば必ずこの2種類の人間がいて、審査に落とされてしまう人が出てくるのです。, カードローンには様々なものがありますから、この審査基準にもいろいろあって、それぞれ申込者の状態によって通りやすいものと通りにくいものがあります。, ではもしお金が必要なのに審査に落とされてしまったとしたらどうでしょうか。自分ならどうするかちょっと考えてみましょう。, お金が必要という場合には、気がせいていて深く色々と考えることができなくなっていますから、多くの場合、別のカードローンの借り入れを申込もうとするのではないでしょうか。, ところがそのようにして続けてカードローンの申込みをしたとすると、残念ながら審査には通らない可能性が高いのです。これは一度カードローンの申込みを行うと、その後暫く申込ブラックの状態になっている為です。, ブラックと言うとローンを滞納したりした人というイメージがつくようですが、実はローンの申込みをしただけでも6か月を超えない期間でブラックになります。, これは短期間に何度も申込みをしている場合、お金に困っているのではないかと疑われ、借入れの末に返済ができなくなってしまうことを防ぐために行われています。, したがって一度審査に落とされてしまったら、当面借入れは難しくなってしまうため、慌てて別を申し込んでも時間の無駄になってしまいます。, ですから誰でもそうですが、特に低収入あるいは無収入の場合には審査に落とされる可能性も高くなるため、申込みの時点で審査に落とされた時のことも考えておくことも必要なのです。, この場合趣味やレジャーで必要なお金であれば、目的自体を諦めればよいのですが、生活費が足りなくて借り入れを申し込んだ場合には、借入れできなければ困ったことになるでしょう。, この場合借入れ前に先ほど言ったような生活の見直しを行ったうえで、なお借入れが必要ということであれば、一つの考え方としては民間ではなくて公的な借入れを考えることです。, 公的な融資には緊急の生活支援もあるので、そういったところの利用を考えてみましょう。, もう一つの方向性としては、そもそも生活が維持できないほどに収入が少ないということですから、役所で相談して生活保護を考える必要もあるでしょう。, まちがっても闇金などに手を出して、生活を破たんさせるようなことをしないように冷静な対処が必要です。, もちろん貸付ですから、返済は行わなければなりませんが、条件を満たせば金利はゼロになるため、利息を支払う必要が無いものも有り、生活困窮者には大変助かる制度です。, 様々な融資や貸付制度が有るので、まずはそれぞれのホームページで内容を確認するところから始めましょう。申込方法も窓口で相談したり、社会福祉協議会や民生委員に相談する場合も有ります。, この中には教育資金の貸し付けも有りますから、そういったことでお金が必要という場合でも借入れできますから、困っている時はとにかく早めに一度相談に行ってみてください。, ここでイオン銀行カードローンには総量規制が適用されないことについて纏めておきます。, イオン銀行の場合にはやはり旦那さんに収入が有るという前提で専業主婦に対してカードローンの利用を認めています。, ですから、イオン銀行カードローンの場合も銀行としては比較的審査に通りやすいと言っても、やはり審査に落とされてしまう人というのは出てくるものです。. カードローンでは総量規制が適用になり、収入が少なかったり無収入だと借りられないと考えている人がいますが、適用になるのは消費者金融でイオン銀行では条件さえ満たせば専業主婦であっても融資を … 総量規制の基準になっている「年収の3分の1」は、金融庁が定めた「借り過ぎ・貸し過ぎ」を防止する目安です。 総量規制の上限まで借り入れしている人は、クレジットカードのショッピングの利用により、借り過ぎ・貸し過ぎの目安を超えてしまいます。 【イオン銀行カードローン】審査(難易度、審査時間など)の完全マニュアル2016年版 強みと弱みはどこ? 専業主婦はこうやって内緒で借りる おまとめローンとしての評価は? 銀行ローン担当経験者が借金 … Copyright 2021 俺がまとめた【おまとめローン】即日融資も可能な厳選10社の借り換え審査を比較 All Rights Reserved. イオン銀行には別に「おまとめローン」というサービスもありますが、基本的に書類の提出が全てweb上で簡単にできてしまう「カードローン」の利用がおすすめです。 カードローンでもおまとめには十分対応していますし、金利もほぼ変わりません。 2. おまとめローンは総量規制の対象外 . イオン銀行のフリーローン・目的型ローンはローンの計画的なご返済に便利。最高700万円までご融資。 24時間/365日ネットで簡単お申込み。安心してご利用いただけます。 総量規制とはみなさん1人1人が借りることができるお金を 年収の3分の1に制限 する取り決めのこと。 例えば、年収が 300万円 の方は総量規制で最大 100万円 までしかお金を借りることができま … 実は銀行側の総量規制だけではなく、消費者金融とそこに類する(あるいは逆)銀行が提供する、いわゆる スピード審査 をウリとした速攻性のあるカードローンが利用できなくなってしまいます。. 貸金業法で定められている総量規制では、貸金業者で借りられる金額は年収の3分の1までと定められています。しかし銀行のカードローンやおまとめ・借り換えは総量規制対象外です。総量規制の基礎知識や、総量規制対象外の借り入れについて解説します。 正しくは個人向け即日融資がなくなるのです。. おまとめローンも総量規制 ... イオン銀行のおまとめローンは消費者金融と比べて低金利なのか?おまとめ総額によって変わる場合が? 広島銀行マイライフプラスはおまとめローンに使える!?専用ローンではないが使えない. 総量規制と言う言葉をよく聞くと思いますが、これは年収によって融資上限を決めるもので、カードローンには必ず適用されると思っている人も多いようです。, しかしこの規定は消費者金融などの貸金業に適用されるもので、イオン銀行カードローンには適用されません。しかし銀行も返済が見込めない融資はしません。, このため例えば専業主婦などには融資しない場合も多いですが、イオン銀行では条件を満たして審査に通れば、融資を受けることができるようになっています。, ただし、無収入や低収入の人が借入した場合には返済が難しくなる場合も有るため、借入れ前に返済の可能性を探っておくことが必要になります。, カードローンを借りようと言う時に少し法律の知識が有ると気になるのが総量規制です。これが有るために自分は借り入れが難しいのではないかと考えてしまう人が意外に多いのです。, しかしこの総量規制と言うのは貸金業法に定められた規制であって、消費者金融には適用になっても銀行には適用されないのです。イオン銀行の場合その名の通り銀行ですから、イオン銀行カードローンでは総量規制は適用されません。, ただし、そうかといって収入もない人に際限なく貸してしまっては返済は望めませんから、法的縛りは無くても審査基準で融資は絞られますので誰にでも借入れできるというものではありません。, 総量規制と言うのは貸金業法にある規定で直近の改正時に設けられたものです。この規制の内容は貸金業者は利用者の年収の3分の1までしか融資できないというものです。, 正確に言えばこの規定には2つの例外規定が有って、一つ目が1社あたり50万円まで、他社を合わせて100万円までは規制を受けないというものです。, もう一つは専業主婦の場合には、旦那さんの了解が有れば旦那さんの収入の枠を使って旦那さんの借入と合計して旦那さんの年収の3分の1までは融資して良いとなっています。, ただしこれは法的な規制であって、実際に融資するかどうかは各貸金業者の判断に任され、専業主婦の扱いでは貸す場合も有れば貸さない場合も有ります。, さてここで貸金業者とはなどのような業者を指すのでしょうか。貸金業法で言う貸金にあたるのは、消費者金融の融資やクレジットカードのキャッシングの部分が当てはまりますので、これを扱う業者に適用されます。, このため銀行はこの貸金業法は適用されません。その代り銀行は銀行法が適用されます。しかし現在のところ銀行法には、この総量規制にあたる規制は規定されていません。したがって銀行には総量規制はありません。, ここでイオン銀行を考えてみましょう。イオン銀行は新興の銀行とは言え、銀行法に定められた正式な銀行ですから、貸金業者ではありません。, ですから、極端に言えば無収入の人にお金を貸したとしても、法的には問題はありません。もちろん実際は返済が見込めないような融資はしませんが。, このためこれまで総量規制を気にしてカードローンの利用をためらっていた人でも、イオン銀行をはじめとして銀行では少なくともこの規定を気にする必要は無いのです。, 【パート主婦はこちらの記事を参考に!】 みなさんは「総量規制」という言葉を知っていますか?総量規制とは貸金業法で定められている法律のことで、「利用者の年収の3分の1以上のお金を貸してはいけない」という法律です。クレジットカードのショッピング枠の審査は総量規制の対象外ですが、キャッ 理系の大学を卒業後、海外留学の後商社に就職したキャリアウーマン。 おまとめローン以外でも総量規制以上借りられるとされているものは、幾つかありますので紹介していきます。 銀行カードローン. 両親は北海道でりんご農園を運営している。 イオン銀行では複数のローンを提供していますが、その中の1つにカードローンがあります。このカードローンがイオン銀行ではおまとめローンとして、よく使われているのです。そこでイオン銀行のおまとめローンは、有効であるのかどうかを確認していきます。 3.2 ②イオン銀行カードローン; 4 総量規制を超えた場合どうなるの? 4.1 借主は罰則なし; 4.2 貸主は罰則がある; 5 まとめ; 総量規制とは 「 総量規制 」 とは2010年に賃金業法で定められた法律の事です。 見習いグリーン. 本申込はイオンアシストプランへの申込となります。お申込みにあたっては当行および保証会社オリックス・クレジット(株)の審査がございます。審査の結果によってはご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承ください。 現在の金利水準やご返済額のシミュレーションに� おまとめローンについて知識を深めたいと思い、イロハちゃんとまとめさんの解説を受ける。, 番くんの同僚、有名私大の経済学部卒。 カードローンを利用する際に気になるのが、総量規制です。総量規制は債務者保護の観点で設けられていますが、多く借り入れたい方にとっては不便に感じるかもしれません。ここでは総量規制について詳しく説明しますので、内容を理解した上でうまく活用しましょう。 「総量規制」という言葉をはっきりと説明できる方はあまり多くはないでしょう。一般的な言葉ではなく、貸金業界のみが関係する専門用語です。むしろ知らなくて当たり前の言葉といっても良いくらいかもしれません。 総量規制というのは、簡単に言ってしまえば「借りすぎ」「貸しすぎ」を防ぐための規則です。借入残高が年収の3分の1を超える場合に、新規の借り入れができなくなります。 また借入の際には原則として「年収を証明する書類」を提出しなければなりません。 なぜこのような決まりがで … イオン銀行のおまとめローンは消費者金融と比べて低金利なのか?おまとめ総額によって変わる場合が?, 借り換えをすることで、金利が有利になるなど借り手にとって良い条件であれば、総量規制の例外となる, おまとめローンとして利用するという場合は、予め他社からの借入が複数あるのと同義になります, 年利にして3.8%~13.8%という設定であり、上限金利である13.8だけを見ても低いと言えます, 安定した職業についている、年収が高いなどの条件があれば、一概に審査で落とされることはありません, ポイントとしては、おまとめローンとして利用するのなら、できるだけ借入先は減らしておくべき, 直ぐに対策できることとしては、借入希望額をギリギリまで減らしてみるのをおすすめします, 必要とする額よりも多めに申請してしまうと、それだけで審査のハードルが厳しくなります。, イオン銀行のおまとめローンで審査に通過する時のポイントですが、他にも他社借入状況は正確に記載するようにしてください, イオン銀行の普通預金口座があれば、インターネットバンキングを通して口座への振込が可能です。, おまとめローンを行うメリットは、やはり金利を下げることによって月々の負担を減らすことにあります, イオン銀行ではおまとめローンは提供しておらず、カードローンを代替的に利用する形となります, 総量規制対象外&総量規制の例外とは?消費者金融でも1/3以上借りられる方法が実はある, じぶん銀行カードローンをおまとめローン利用ダメ?申込・審査で気をつけたい5つのポイント, 横浜銀行カードローンおまとめローンの安全な借入法とは!?徹邸解説&借入3大注意点も検証!!, スルガ銀行カードローンのおまとめローンは有効!?他行比較と評判で検証&借入3要点も解説!!, 楽天銀行カードローン(スーパーローン)でおまとめローン審査する人がチェックするべき5つの項目, Jスコアはおまとめローンできる!?解説&利用者口コミ紹介&借入3大デメリットも徹底検証!!, 【SMBCモビット】おまとめローン審査通過するための7つの条件とは?金利や借り換え利息など, 【レイクALSAのおまとめローン】はデメリットだらけ?意外に使いづらい5つの理由とは?, 【アコムおまとめローン】審査で知っておかないとやばい5つの項目とは?50万円完済する為の返済方法など, 【アイフルのおまとめローン】審査でやらかしがちな3つのポイントとは?審査通らない理由もコレ, 【東京スター銀行おまとめローン】の金利・限度額を完全徹底追及しました!おまとめ最適の5つの理由, おまとめローン!JCBカードローン「フェイス(FAITH)」を解説!メリット、デメリットも, ライフカードはおまとめローンに向いている!?解説&口コミ紹介に審査4大注意点も徹底検証!!, オリックスVIPローンカードおまとめローンは有効!?解説&評判検証と借入3要点徹底解説!!, オリコCRESTはおまとめローンに有効!?解説&口コミで徹底検証&返済3大注意点も紹介!!, 宮崎銀行におまとめローンはある?利用の際に知っておきたいことやメリット、デメリットを紹介. のんびりしたところがあり、返済日などにルーズになりがちで多重債務に陥りやすいタイプ。 じぶん銀行カードローンは総量規制対象外だけど年収の3分の1は借りられない; サブコンテンツ. イオン銀行には、『イオンアシストプラン』というフリーローンが用意されています。 このイオンアシストプランは使い道が自由なので、おまとめローンとして利用が可能。 また、おまとめローンとして適した商品なのです。 審査は厳しいの? 在籍確認されたくない! 【北京=川手伊織】中国の金融監督当局は31日、2021年1月から銀行の住宅ローンや不動産企業への融資に総量規制を設けると発表した。 債務整理についても研究している最中。, 番くんの先輩で営業課若者グループのまとめ役。独身の35歳。 おまとめローンについて造詣が深い。 と言うのが正しい考え方です。 このページでは、 借り換えローン・借金一本化とも 呼ばれる、いわゆるおまとめローン が総量規制の対象外となること について、 その理由や、銀行と貸金業での 実は誤解だらけの総量規制 年収の1/3以上借りれる? 銀行での借り入れは? おまとめローンはできるってホント? 具体的な計算方法は? 銀行ローン経験者が総量規制を徹底解説!オススメ銀行おまとめローンまで紹介します。 また、銀行のおまとめローンはそもそも貸金業法の総量規制の影響を受けませんので、年収金額に関係なくローンを組むことが可能です。 「じゃあいくつも借金があって困っているから、おまとめしてしまえば年収の3分の1以上の額でも借りられるんだ! 消費者金融と違い、イオンアシストプランは銀行のローン商品なので、貸金業法の総量規制の対象外なのです。 総量規制とは、収入の3分の1を超える貸付はしてはいけないという貸金業の法律です。 そのため大口融資の審査ができるのです。 関連する記事. 総量規制とは、個人受け貸し付けを対象に借り入れの金額を年収の3分の1までに制限するという制度です。 たとえば、年収が300万円の人は無担保のキャッシングやローンを100万円までしか借り入れできませんし、既に70万円を借りている場合には30万円までしか追加融資は受けられません。 なお、総量規制は貸金業者を対象にしていますが、銀行からの借入には適用されません。 イオン銀行カードローンは総量規制対象外のカードです。総量規制には、収入のない専業主婦が借入する時に配偶者の同意書を提出しなければならないという制限もありますが、イオン銀行カードローンならそういった手間もありません。 さて今回は、 「おまとめローンが総量規制の対象外なのか?」 について説明していきたいと思いますが、 まず結論からいってしまうと、 おまとめローンは総量規制の対象外(例外) です。 それだけ聞くと、おまとめローンならだれでも借りられるのかと思ってしまいますよね? おまとめローンを組みたいけど「総量規制に引っかかるのが不安」という方必見! 実はおまとめローンなら消費者金融でも総量規制の対象外!そのワケをわかりやすく解説します。 カードローンやクレジットカードのキャッシングなど、お金を借りる際の総額に制限をかける役割を持つのが総量規制です。必要なときに「お金が借りられない!」とならないために、総量規制の内容と対象外の条件について解説します。