仕事を効率化

RPAによる自動化と思考を用いた最先端の仕事の効率化手法まとめ

仕事の効率化は、ビジネスパーソンにとって永遠のテーマです。

仕事の効率化について、RPAコンサルタントのプロコアラが2つのアプローチで解説していきます。

 

仕事は大きく2つに大別できます。

・考える必要がない単純な作業(経費申請など)

・考える必要がある複雑な作業(問題解決や新製品開発など)

RPAによる単純作業の自動化

RPAによる自動化で単純作業は自動化できます。

将来的にAIと連携することにより、さらにRPAの適用範囲は拡大していくと思われます。

RPAが大企業を中心に採用され始めていますが、個人でも利用できるRPAツールもあります。

企業と同じように自動化が可能ですので、RPAを学んでよりクリエイティブな作業に時間を投下する方法を解説します。

https://koawaka.com/work-efficient-matome/

思考を活用した複雑作業の効率化

ロジカルシンキング、ラテラルシンキングなど様々な思考方法が存在します。

思考方法は方法論であるため、誰でもが真似することができます。

情報化社会の現代において、知識を持つだけでは仕事ができるとは言えなくなりました。

知識から次のアクションにつながるオリジナリティのある知恵を導くことのできる地頭力のある人が求められています。

全ての仕事において共通で必要なスキルとなるので、身に着けておいて損は無いです。

仕事を効率化するための思考方法について解説します。

思考を活用して複雑な仕事を効率的に進める方法思考を活用して複雑な仕事を効率的に進める方法を解説します。 RPAコンサルタントのプロコアラです。 思考を使える地頭力の...
ABOUT ME
プロコアラ
プロコアラ
RPAコンサルタントのプロコアラです。長年のエンジニア経験を活かしてして外資系コンサルファームでRPAコンサルしてます。 転職ノウハウ、プログラミング、英語の勉強方法など分かりやすいように解説していきます。